1 高校生の就職率向上の提言(09年9月定例会にて)
10月に庁内連絡会が発足

2 知事マニフェスト検証委員会メンバーとして「行財政改革」を担当
「4年間で600億円の財源捻出」の詳細を取りまとめ知事に提案(09年2月)

3 自動車購入に際しての県独自インセンティブの導入要請
自動車総連組織内議員の一人として県産業部長に要望書を提出(08年10月)

4 議員発議条例制定に向けた機運の盛り上げ
「観光振興条例(案)」の原文を作成し、会派三役会に提出したが、他会派との調整がつかず未施行のまま(09年3月)

5 衆議院議員選挙(09年8月)、参議院選挙(10年7月)を通じた民主党支援者の拡大

   
県産業局陳情   衆議院議員選挙  

1 企業局に対し製紙業界を中心に工業用水にかかるコスト負担を軽減することを目的に、 契約水量や単価の引き下げ、料金徴収制度の改定を提言
①09年12月1ヶ月分の工業用水料金を減免
②料金徴収制度を「責任水量制」から「二部料金制」へ切り替えることを検討させることとなった
(09年2月)

2 田子の浦港国際バルク港湾選定のための取り組み
細野代議士と連携し、県港湾局の意向と地元ユーザーの想いを伝える(10年9月)

3 地元高層マンション建設反対運動の役員として、富士市および事業者と交渉
結果としてマンションは建設されてしまったが、日陰保証料の増額や地域貢献メニューを増やすなどの成果を実現(08年12月)

4 中部まちづくり協議会の役員として住宅を主たる用途とする地域に絶対高さ (○m)を入れることに奔走、 地権者の協力を得て「5階・15mまで」とする協議会案を策定できた(10年11月)

5 NPO団体の活動支援
①NPO法人「ゆめ・まち・ねっと」 子どもの遊び場の提供支援
②NPO法人「富士フィルムコミッション」 映画やCM撮影誘致

   
企業局陳情   県道吉原線ポール   カーブミラー設置

ページ先頭へ